転職を考えてみるときは

私は自分が何回か転職をしているということがありますので、最近の若い人たちがすぐに会社を換えるということについて多少はわかる気がするのです。
基本的に昔のように企業が一から社会で生きていくことを教えてくれた時代と違い、即戦力が求められるようになっているため、新入社員を取り巻く環境はかなりシビアなものになってきています。
このため、自分の理想と違っていたと感じる社員は多く、それだけでやめるというわけではないのですけど、あまりにも違いすぎたり健康を損なったりするということがある場合は今後のことも考えて会社をやめるという選択肢も必要になってくるのです。
ただ、最近はキャリアアップのために会社をやめるという人のほうが多くなっていて、いろいろな会社で経験したことを役立てて自分の会社を設立したり、けっこういろいろなことを経験するということがそのまま力になっているということがありますので、これはこれでいいと思えるのです。
会社を換えるということはそのまま自分の将来を決めるということにつながるからです。